柴田工業株式会社

冷間鍛造と精密切削の最適組み合わせで、お客様によろこんでいただける理想的な部品作りをご提案します。

お問い合わせ

  1. ホーム
  2. 事業紹介

事業紹介OUR BUSINESS

冷間鍛造事業部

高精度化した冷間鍛造は、高次元の部品作りや次世代のモノづくりへ、威力を発揮します。
Our high precision cold forging technology flexes its muscle for production of higher-dimensional parts as well as for a new generation of evolution.

形状精度がよく、高付加価値の部品の量産を可能にする冷間鍛造加工。量産化、自動化に適したこの技術は、優れた金型技術や冷鍛設備によって生まれます。加工の工程において、強度や機械的性質の向上という材料特性の改善をもたらすことから、エンジン部品をはじめ、エンジン制御関連部品、ミッション周りなど、さらに負荷のかかる部位に適した加工法として知られています。

省資源、省エネルギー生産によるスクラップの少なさや、歩留まりの良さは、コスト面、環境面からも評価されています。当社では、自動化生産システムを導入することによって、加工時間の大幅短縮を実現しました。

切削事業部

1/100ミリから1/1000ミリという精密切削がもたらす可能性。
Possibilities to be brought by the precision cutting accurate to 1/100 mm - 1/1,000 mm

設計・冷間鍛造・切削という3つの技術を合成することで、材料費や加工時間の削減に加え、高品質な安定生産を実現することができました。自動車の環境性能や快適性の追求により、高機能化が必要とされ、加工精度への要求もとどまることはありません。ますます先進化するニーズへの対応から、自動計測・自動補正機能などを備えた高度なコンピュータ設備を導入し、品質までも作り込んでいます。

技術部/工機部

お客様からお預かりした大切な図面をもとに、鍛造の工程設計・金型設計をを行います。

長年かけて培った確かな経験と、近年解析精度が向上した塑性加工解析ソフト(CAE)を駆使してシミュレーションを繰り返し、間違いの無い設計を短納期で行っています。また、一筋縄ではいかない異型形状の成型にも意欲的に取り組んでいます。

品質保証部

日々進歩をとげる製造機械と技術に、安心・安全な品質保証。

お客様の要求に確実にお応えするためには、高精度な検査機器が必要です。品質保証事業部では、検査機器を駆使し、確かな品質をお約束できるよう製品の確認作業を行っています。またお客様の要求事項を遵守するための帳票類・標準類等の作成、管理を行い、抜き取り検査や出荷検査、出荷成績を保証する証明書の発行などを行っています。

業務部

社内のあらゆる部署と連携を図りながら管理を行い、営業として対外的にも活躍する重要なポジション

製造部門とお客様をつなぐため、営業や経理の担当者として様々な分野に携わり、本社での後方支援を行っています。また製造部門とミーティングを行う生産管理や在庫管理の役割も担っており、販売数や在庫状況の情報を集めながら、スムーズな生産活動を目指して日々サポート業務に取り組んでいます。

TIE推進室

効率化を追究する生産管理システム「TIE」による、企業変革への挑戦。

TIE(Total Industrial Engineering)とは、最も短い時間で効率的に造ることを目的に確立した生産管理システムです。お客様にご注文いただいた製品をより早くお届けするため、製造面や物流面など幅広い分野にTIEを導入し、品質や効率性を改善して収益向上につなげました。今後もTIEを最大限活用し、柴田工業ならではの付加価値を生み出し続けます。